• 看護師の為のシミュレーション講座
  • 歯科医の為の第70回鎮静実践セミナー
  • 学会の企画

ハンズオンセミナー-Seminar-

講座

第28回臨床モニター学会総会併設 歯科医の為の第70回鎮静実践セミナー

日時 2017年6月25日(日)9:00~12:00(予定)
場所 東京医科大学病院
教育研究棟5階シミュレーションラボ
東京都新宿区西新宿6-7-1
講座名 歯科医の為の鎮静セミナー
参加人数 16名
受講料 JAMS会員 8,000円
JAMS非会員 13,000円

参加費の注意事項

受講料は事前にお申込みをいただいた場合でも返金は致しませんのでご了承ください。

お申込みはこちら

看護師の観察とアセスメントの力を伸ばすシミュレーション・トレーニング
~モニターでの観察の先にあるもの~

日時 2017年6月24日(土)13:00~17:00
場所 東京医科大学病院
教育研究棟5階シミュレーションラボ
企画 阿部 幸恵先生
東京医科大学シミュレーションセンター
センター長 教授
講座名 看護師の観察とアセスメントの力を伸ばすシミュレーション・トレーニング
~モニターでの観察の先にあるもの~
内容 受講生は、シミュレーションで体験しながら学びます。
状態が変化する患者さんを提示します。
受講者は、チームを編成し、患者の観察・状態のアセスメント・看護師としての対応をシミュレーションで行います。そのシミュレーションの後(デブリーフィング)では、モニターの観察結果だけに頼るのではなく、その先にある看護師の五感を使った観察を行うには、どうすればよいのか、アセスメントは看護師の行う看護につながるものなのか、看護師としての最善の対応は?などをグループごとにディスカッションしたり、資料を読むなどしながら学んでいきます。
シミュレーションは思考に焦点をあてた机上シミュレーションと思考しながら行動することに焦点をあてたシミュレータを使い実際に対応まで行ってもらうものの両方を行います。
事前学習 ショックの5P、ABCDE初期評価、心電図モニター、SPO2モニターなど身近なモニターが示す波形や数値は患者さんの何を観察しているのかを再度確認しておく。
服装と靴 ハンズオンなので、動きやすい服装と靴。
対象者 看護師:何年目でも歓迎です。外科・内科も問いません。
参加人数 20名
受講料 2,000円※学会参加に限ります。
お申込み締切 20017年6月12日(月)

参加費の注意事項

受講料は事前にお申込みをいただいた場合でも返金は致しませんのでご了承ください。

お申込みはこちら